都心に住むための賢い選択|不動産会社の選び方|売却は戦略が鍵を握る
男性と女性

不動産会社の選び方|売却は戦略が鍵を握る

都心に住むための賢い選択

模型

選択肢の幅を広めよう

東京五輪において中央区は選手村が出来ます。その影響なのか同区内の不動産価格は急上昇しています。恐らく来年は更に上昇して買おうかどうか迷っているうちに何時の間にか手が出せない状況になる恐れもあります。なので中央区内に不動産を所有したい方は早めの行動が必要になります。同区内ですと場所柄、一軒家ではなくマンションが対象になると思いますが購入される場合、必ずしも新築である必要はありません。例えば築10年位のマンションはオシャレで作りも頑丈な物が多いのでお勧めできます。それでいて新築ほど高くはないので資金面でも現実的なのではないかと思います。もちろん新築の物件も素敵な物が多く区内のあちこちにモデルルームが展開しているので気になる所は実際に見に行き返済面も含めた突っ込んだ相談を早めにしておきましょう。

資産価値のある物件選びを

一口に言ってマンションの不動産価値は利便性に尽きると思います。低いと価値が下がってしまうので選ぶ際に注意しましょう。最も理想的なのは最寄りの駅まで徒歩5分以内です。中央区は位置的にも非常に多くの鉄道路線が通ってますし駅の数も多いです。なので出来れば駅に近い所を選ぶようにしましょう。メジャーな路線で、かつ複数路線乗り換え可能な所なら、なお良いです。もう一つの注意点として、なるべく規模の大きいマンションを選ぶという事です。100戸以上が一つの目安です。あまり小さ過ぎると建物の修繕費用が1戸当たりの負担が大きくなり適切な修繕が出来ません。前述の様に中央区はどこへ出るにも容易で都内の通勤なら30分で済む場合もあります。是非、ご自身に合う理想的な不動産物件を探してみて下さい。